Makito's Wandering the World » 本



路上の弁護士 / ジョン・グリシャム

Book

路上の弁護士 / ジョン・グリシャム

路上の弁護士〈上〉 (新潮文庫) 路上の弁護士〈下〉 (新潮文庫) オープニングは、衝撃の展開ながらも、途中はダラダラで、最後は尻すぼみという、ジョン・グリシャムの駄作の一つ。 アメリカのホームレス問題を世に知らしめたか…

続きを読む



看守眼 / 横山秀夫

Book

看守眼 / 横山秀夫

看守眼 (新潮文庫) 帯通りの「短編の名手の本領発揮」です♪どれも秀逸な作品でした。

続きを読む



破門 / 黒川博行

Book

破門 / 黒川博行

破門 (角川文庫) これで直木賞ですか?黒川作品としては、もっと面白いものがあると思うのですが、、、。 二宮&桑原コンビのマンネリというか、相変わらずの展開がテンポ良く進む面白い一作。

続きを読む



知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 / 浅井建爾

Book

知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 / 浅井建爾

知らなかった! 驚いた! 日本全国「県境」の謎 (じっぴコンパクト) コンパクトなので、バッグに入れておいて、たまに開いて読んでました。 残念ながら、タイトル程に面白い内容ではなかった。

続きを読む



黙示 / 真山仁

Book

黙示 / 真山仁

黙示(新潮文庫) 短編からの流れで手にっと一冊。 真山仁らしい、社会問題提起型の一冊で、のっけからガンガン盛り込んでくるけど、最後はほんわかした感じ。 小説としては、面白味には欠けるけど、”世に知らしめる”っていう意味で…

続きを読む



1 2 3 4 5 >

 
おしんちゃんの部屋とは