Makito's Wandering the World » 本



黙示 / 真山仁

Book

黙示 / 真山仁

黙示(新潮文庫) 短編からの流れで手にっと一冊。 真山仁らしい、社会問題提起型の一冊で、のっけからガンガン盛り込んでくるけど、最後はほんわかした感じ。 小説としては、面白味には欠けるけど、”世に知らしめる”っていう意味で…

続きを読む



残光 / 東直己

Book

残光 / 東直己

残光 (ハルキ文庫) “探偵”シリーズのスピンオフかと思わせるほどに、共通の登場人物が多い。”探偵”シリーズを読んでないと、理解出来ない所もありそう。 ただ本作の主人公が、…

続きを読む



ブルー・ゴールド / 真保裕一

Book

ブルー・ゴールド / 真保裕一

ブルー・ゴールド 問題提起的な、一作。 ”目”の付け所は、真保らしくて、スケール大きく、初めのほうは面白かったけど、展開が変というか、強引で、小説としてのレベルは低いかな。

続きを読む



後妻業 / 黒川博行

Book

後妻業 / 黒川博行

後妻業 (文春文庫) 黒川博行は、本当に上手いな。 ノンフィクションのような、嫌な話でしたが、一気に読んじゃいました。ただ、話の〆方に偶然性がありすぎかな。

続きを読む



警察庁国際テロリズム対策課 ケースオフィサー上・下 / 麻生幾

Book

警察庁国際テロリズム対策課 ケースオフィサー上・下 / 麻生幾

警察庁国際テロリズム対策課 ケースオフィサー(上) 警察庁国際テロリズム対策課 ケースオフィサー(下) 読み始めてから、以前に読んだことに気が付きましたが、麻生幾の”全盛期”の作品だけあって面白い♪ 特に、終盤の盛り上が…

続きを読む



< 1 2 3 4 5 >

 
おしんちゃんの部屋とは